menu

スタッフブログ

芸術「音楽」の教材が届きましたPart2

2021/5/6 投稿者kito

音楽の教材パート2
キーボード30台

 前回のブログで電子ピアノをご紹介しましたが、もう一つ音楽で使用する教材です。
 写真の教材は「88鍵キーボード(電子ピアノ)」です。キーボードの鍵盤数にはいろいろあり、88に近づけば近づくほど演奏できる曲が増えます。一般的には61鍵盤や76鍵盤タイプがありますが、鍵盤数が少ないと両手で演奏できるようになった際には鍵盤が足りない曲も出てきます。本校では88鍵盤でより本物の体験ができればと思い30台購入しました。
 こちらの88鍵キーボード(電子ピアノ)も音楽の他、保育の授業でも活用してまいります。

芸術「音楽」の教材が届きましたPart1

2021/4/28 投稿者kito

音楽の教材パート1

 東京都では緊急事態宣言が発令されています。感染防止の対策を徹底し、お体に十分お気を付けください。
 昨年度末から開校後に使用する教材や物品が到着しております。その中で、音楽で使用する物品をご紹介します。
 写真に掲載している電子ピアノですが、グランドピアノのような鍵盤のタッチで、グランドピアノと変わらないスペックのものです。しかも小型!置き場所にも困りません。
 本校では音楽室の他、視聴覚室や体育館にもピアノを設置したいと思っています。授業では音楽の他、保育の授業でも活用してまいります。
 今後も特色ある本校の活動を報告してまいります。

令和3年度開設準備室スタッフの紹介です。

2021/4/21 投稿者a-challenge

スタッフ紹介

 
 本年度の足立地区チャレンジスクール開設準備室スタッフです。
 校長、副校長、経営企画課長、教員5名、経営企画室4名の12名で令和4年4月の開校に向けて一丸となって準備を進めてまいります。よりパワーアップして、皆さんが学びたい、通いたいと思っていただける学校を作ってまいります。
 お問合せやご質問等ございましたら、開設準備室(tel:03-5902-3007)にご連絡ください。どうぞよろしくお願いいたします。

本年度もよろしくお願いいたします

2021/4/15 投稿者kito

本年度もよろしくお願いいたします

 令和3年度、新しい年度を迎えました。本年度もどうぞよろしくお願いいたします。
 開設準備室も新たなスタッフが着任し、一丸となって開校に向け準備作業を進めております。
 本校のYouTubeチャンネルを開設し、3月28日に行われました新設校説明会の内容をアップいたしましので、ぜひご覧ください。本校の概要や特色、学びのイメージ等を紹介しております。
 今後も本校の紹介動画をアップしていきたいと思います。チャンネル登録もどうぞよろしくお願いいたします。
 足立地区チャレンジスクール、開校まであと1年です!
 
足立地区チャレンジスクールYouTubeチャンネルはこちら

1年間を振り返って

2021/3/31 投稿者urashima

1年間を振り返って

 足立地区チャレンジスクール開設準備室が開室して1年が経ちました。この間、さまざまな施設や団体の皆様からご協力をいただきました。
 先日の新設校も多くの方々にご来場いただき、本校に関心を寄せていただいていること、期待していただいていることを実感することができました。ありがとうございます。説明会では、ご質問やご意見を頂戴しましたので、今後に生かしていきたいと思います。
 4月から新たなスタッフを迎え、よりパワーアップして、皆さんが学びたい!と思っていただけるような学校づくり、広報活動を進めてまいります。よろしくお願いいたします。

ただいま準備中・・・

2021/3/24 投稿者kito

準備中の写真

 学校パンフレットが山積みになっています。
 現在、3月28日(日)の新設校説明会の準備をしております。
 新設校説明会でお配りする資料を梱包したり、説明のスライドを作成したりしています。
 当日はコロナ感染症対策を講じながら、予定通り新設校説明会を実施いたします。本校の特色をご紹介できればと思います。
 ご来場お待ちしております。

音楽の授業や伝統文化の授業で・・・

2021/3/17 投稿者kito

音楽の授業や伝統文化の授業で

 この写真の楽器の名前は何でしょう?
 これは、伝統楽器「三線(さんしん)」といいます。弦楽器の一種で、沖縄県や鹿児島県奄美群島で主に使われています。
 現在、生徒30人分の三線を用意しています。本校の音楽の授業や伝統文化、特別活動等で活用いたします。
 三線の弾き方を学んだり演奏したりすることはもちろんですが、三線でしか表せない音(表現)を体験したり、三線を生み出した風土や文化、歴史についても学びたいと思います。
 授業で皆さんと学びたいと思います。楽しみにしてくださいね。

開設準備室の個別相談スペース Part2

2021/2/10 投稿者kito

開設準備室の個別相談スペース Part2

 先日、個別相談スペースのお話をしましたが、本日、さらに新しい机と椅子が届きました。
 そして、写真のように個別相談スペースをレイアウトしました。
 開校時で活用する「ラーニング・コモンズ」のイメージが出来上がりました。いかがでしょうか?
授業の課題や自主的な取り組みなど、いろいろな活動に対応できるように、多種多様な机や椅子を用意しています。
 新型コロナウイルス感染症対策で、来校に制限がありますが、個別相談が可能になりましたら、ぜひご来校ください。
 実際にこのスペースで個別相談や説明会など、皆様に本校をご紹介できればと思います。
 足立地区チャレンジスクール、さらに進化をいたします。

学校案内パンフレットをリニューアルしました

2021/2/3 投稿者kito

学校案内パンフレットリニューアル

 開設準備室がスタートして早いもので10カ月が経ちました。
 学校の特色や特徴など、いろいろ決まって、お伝えすることも多くなりました。
 そこで、昨年7月に完成した学校案内パンフレットを一新!リニューアルしました。
 3月の新設校説明会でお配りできればと思います。また、ホームページからもダウンロードできますので、ぜひご覧ください。
 足立地区チャレンジスクール、令和4年4月に開校です!

  令和3年2月版のパンフレットはこちら

足立地区チャレンジスクールのパース図

2021/1/27 投稿者kito

足立地区チャレンジスクールのパース図

 皆さんは、「パース図」を知っていますか?
 「パース図」とは、建物の外観や室内を立体的な絵にしたものです。立体的に表すことで、図面などでは分かりにくい全体のイメージを表現することができます。よく「完成予想図」として使われることもありますね。
 1月にホームページをリニュアルしましたが、今回足立地区チャレンジスクールの「パース図」を作っていただきました。関係の皆様、本当にありがとうございました。
 今回は「中庭からの校舎」という題材で4つのイメージ案を作っていただき、1つを選びました。選んだものに着色や人物を入れていただき完成しました。「外観パース図」といいます。
 開校後の本校のイメージはつきましたでしょうか?

開設準備室の個別相談スペース

2021/1/20 投稿者kito

開設準備室の個別相談スペース

 本日、新しい机と椅子が届きました。
 新しい机と椅子で開設準備室の個別相談スペースをレイアウトしました。
 この机と椅子は、開校時には「ラーニング・コモンズ」として活用します。
 「ラーニング・コモンズ」とは、授業の課題や自主的な取り組みなど、仲間と話し合いをしながら学びを深める場です。いろいろな活動に対応できるように、多種多様な机や椅子を用意します。
 個別相談スペースはまだまだ改良途中ですが、ホームページで様子を掲載しますので、ぜひご覧くださいね。
 また、個別相談も随時受付中ですので、本校までお電話にてご連絡ください。

2021年最初の・・・

2021/1/13 投稿者kito

2021年最初の

 寒い日が続いておりますが、お体にお気をつけくださいね。
 2021年になり、本校のホームページが大きく変わりましたが、気づきましたか?
 すべてのページの写真にあった「ジャンプしている学生の写真」から「中庭からの校舎の絵」に変わりました。
 開校してからの学校・校舎のイメージをプロの方に描いていただきました。ありがとうございました。
 改修して校舎が生まれ変わりますが、改修後のイメージを皆様にお知らせしたいと思っております。
 ホームページや学校案内にイメージを掲載いたしますので、ぜひご覧ください。

冬休みの宿題は?

2021/1/7 投稿者urashima

月に1回の

 新年明けましておめでとうございます。
 冬休みが終わりましたね。コロナ禍でいつもとは異なる冬休みを過ごしたという人も多いでしょう。
 冬休みの宿題は終わりましたか?
 新しい年が始まり、毎日を気持ちよく過ごしたいものです。
 実は私も冬休みの宿題をいただきました。開校を目指してこれから本格的に授業を計画していくのですが、授業略案を作成するために、スティーブン・R・コヴィー著「7つの習慣」をよく読んで理解することが宿題です。それをどのように皆さんの学びへ計画的に取り入れていくか、という大きな宿題が課せられています。
 この7つの習慣を学び身に付けることによって、実生活のさまざまな場面で生かせるはずです。どんな授業になるか、期待していてくださいね。

月に1回の・・・

2020/12/23 投稿者kito

月に1回の

 右の写真は何をしているのか、わかりますか?
 開校に向けて、月に1回のペースで「定例会」という会議をしています。
 開設準備室の進捗報告や校舎改修の内容の調整、スケジュールや作業の確認など、関係部署の皆様と会議をしています。
 打ち合わせする内容が多い時には、午前午後と1日かけて話し合いや打ち合わせをしています。
 たくさんの皆様にご協力いただきながら、足立地区チャレンジスクールが誕生します。
 今後ともご協力どうぞよろしくお願いいたします。

新設校説明会の準備で・・・

2020/12/16 投稿者kito

新設校説明会の準備

 右の写真にはアクリル板があるのですが、わかりますか?
 12月13日(日)に第3回目の新設校説明会を行いました。その準備のお話です。
 説明会の準備として、説明する内容の検討、スライド(パワーポイント)の作成、式次第や配布物の準備、当日では会場への誘導や案内、座席のアルコール消毒、換気等を行っています。
 今回の新設校説明会から、コロナ感染症対策の一環として演台にアクリル板を設置して行いました。気づかれた方もいらっしゃったかと思います。
 実は、準備の段階で大きな問題が発生!
 事前に用意していたアクリル板のサイズが大きく、説明会会場へ配送することができませんでした。
 急遽、配送できる大きさのアクリル板(写真にあるアクリル板)を調達して、説明会会場へ配送して実施することができました。一安心です!
 ご参加の皆様、会場へお越しいただきありがとうございました。今後もあらゆる対策を講じながら足立チャレンジの魅力をお伝えしてまいりたいと思います。

「産業社会と人間」の授業の紹介①自分に似合う色について

2020/11/18 投稿者urashima

自分に似合う色

 皆さんは、自分に似合う色について知っていますか。
 また、同じ色でも明るかったり暗かったりして、何かしっくりこない・・と感じた経験はありますか。本校の「産業社会と人間」の授業の「自分を知ろう」という学習では、自分に似合う色を探して自己理解の活動のきっかけにします。好きな色でもどの色相が自分に似合うのかを知ることによって、自分自身が気持ちよく過ごせ、人からも好印象を受ける着こなしを実践できます。
 授業では、色の布を一人ずつ肩にかけて、顔色が健康的に見える・すっきりとして見える・なじみがよい・・・など、比較していきます。鏡を見ながら自分自身が判断するだけでなく、グループの人から評価を受けながら、自分に似合う色や色のグループを学習します。
 社会の中で生きていくことは、まず自分自身をよく知ること。本校の学びでは、自分自身を理解して、自分らしく生き生きと過ごしていけるよう、さまざまなカリキュラムを準備しています。

ただいま勉強中!

2020/11/18 投稿者kito

 本校でVRゴーグルと360度カメラを準備しました。
 情報・ビジネス系列やアート・デザイン系列で3Dやコンピュータグラフィックスを学ぶ授業、映像を学ぶ授業を計画していますが、まずは教員が勉強しなければなりません。
 しっかり勉強して、授業ができるように研究していきたいと思います。また、中学生の体験授業でも活用できるようにしたいと思います。

VRと3Dカメラ

開設準備室とは

2020/11/11 投稿者kito

地図

 開設準備室は令和4年4月の開校に向けて、準備を進めております。
 本年度は9月・10月・12月に新設校説明会を行い、本校の特徴や特色などを説明しています。
 また、開設準備室の壁面には、地図を貼っており、7月には中学校訪問、11月からは学習塾訪問をしております。
 多くの方に本校をお伝えできればと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。
 中学生の皆さんへの個別相談や上級学校訪問、先生方には中学校へ訪問しての出前授業や進路相談会も随時受け付けております。本校までお電話いただけますと幸いです。

学校案内パンフレットの「フクロウ」

2020/11/04 投稿者kito

フクロウ

 本校の学校案内パンフレットには、本校の特色や授業内容などが掲載されていますが、フクロウが補足やコメントをしています。
 フクロウは古代ギリシャでは女神アテナの従者であり、「森の賢者」と称されるなど知恵の象徴とされています。
 また、フクロウは小さな獲物を見逃さず、素早く見つけて捉えることから、どんな小さな幸せにも気づいて掴み取る能力を授けてもらうために、ご利益があるとされています。
 本校パンフレットのフクロウのコメントもぜひご一読ください。
 さて、パンフレットにフクロウは何匹いるでしょうか?

あらかわ遊園ピンクリボンライトアップ

2020/10/23 投稿者urashima

あらかわ遊園観覧車

 足立地区チャレンジスクール(仮称)から隅田川をはさんであらかわ遊園があります。
 校舎から観覧車がよく見え、朝日や夕日に美しく映えます。
 あらかわ遊園は、令和4年春頃のリニューアルを目指して現在休園中ですが、乳がん検診啓発のピンクリボン運動の一環として、10月1日・19日に観覧車がピンク色にライトアップされました。
 足立チャレンジスクールもあらかわ遊園も新しく生まれ変わり、令和4年春に始動です!
 ご期待ください!!

スクールカラーについて

2020/10/21 投稿者urashima

 本校のスクールカラーは、エメラルドグリーンとタンザナイトブルーです。美しい緑に囲まれた校舎と深く澄みわたる青空を表しています。本校は3部制の学校ですから、木々や草花の緑が輝く昼間から、夕暮れ、夜に変わる空のグラデーションをイメージしています。
 この2つの色は、それぞれ宝石の色が由来であることに気づかれましたか?
 エメラルドは、古くから美しい緑色の象徴とされてきた宝石です。また、タンザナイトは見る角度や環境によって青色から紫色、赤色に異なる、多色性をもつ宝石です。
 宝石は、適切な環境や研磨が施されないと輝きを放ちません。本校での学びを通して、自分自身をみつめ、自分なりのよさや素晴らしさをみつけ、丁寧に磨き上げて、宝石のように輝いてほしいという願いを込めています。

スクールカラー

スタッフ紹介

2020/10/21 投稿者a-challenge

足立地区チャレンジスクールのスタッフを紹介します

 私の信条は、「人としてよりよく生きる」です。これから一緒に学ぶ皆さんの学校生活、卒業後の人生が「よりよいもの」になるよう、全力でサポートしていきたいと思います。
 一度しかない人生ならば、輝いていると実感できる人生にしませんか。
 周りから見て「輝いている」と評価されるような目覚しいものでなくても、自分自身が何かに夢中になり充実した日々が送れること、昨日より今日、今日より明日が楽しいと思えることが大切だと思います。
 私がもう一つ大切にしていることは、「一生懸命」。「一所懸命」ではなく、いつも自分自身の限界にチャレンジし続けること。新しい学校創りにとてもワクワクしています。これから一緒に学ぶ皆さんと、いつもワクワクしながらいろんなことにチャレンジし続けていきたいです。
 皆さんにお会いできるまでに、みんなが「イイね!」と思ってくれるような学校を計画していきます!入学してくれた皆さんの自分探しの場所、輝きをみつけられる場所になれるように、「よりよい」学校創りを「一生懸命」に、進めていきます。

 私の好きな言葉は「一期一会」です。「一期一会」とは、「一生に一度だけの機会、生涯に一度限りであること」という意味です。
 一つ一つの出会いを大切に、皆さんの人生が楽しくいいものになるよう微力ながらお手伝いできればと思います。
 足立地区チャレンジスクールに入学した皆さんが、「学んだ良かった」「通って良かった」「高校生活を過ごせて良かった」と思えるような学校にしたいと思います。
 そのためにも、一緒に学校を作っていきましょう。どうぞよろしくお願いいたします。